【西武秩父】飲食店を始めたい人!このチャンス逃しますか?逃しませんか?【観光地に店を出せる】

秩父

この記事を見て、ちょっとワクワクした貴方。始め時ですよ。西武秩父は正直いって本当に飲食店が足りない!!!西武秩父駅から御花畑駅に続く道も、芝桜の公園に続く道もまだまだ開発の市街が大いに残る未開の地!貴方の自慢の料理の腕、振るってみませんか?

もし、この記事を見てやろうかなと思った方!

本気で全面的に

このブログで応援させていただきます。

秩父市内で飲食店を開業したい方その夢を応援します。

概要

一般社団法人 秩父地域おもてなし観光公社、秩父市、西武鉄道 株式会社と共同で、秩父市内で飲食店を開業したい方、その夢を応援します!

地方創生、商店街の活性化、起業支援プロジェクトの一環として、これから飲食店の新規開業をお考えの方を対象に、秩父市内ですぐに開業できる飲食店物件(2019年4月以降オープン予定)を提供し、飲食店経営にチャレンジすることを応援します。

内装や厨房機器、客席もすべてそのままお貸しし、お洒落なお店で最大2年間は自由に営業することが可能です。大きな投資をせずに、起業前にお客様による料理の評価や業態の反応を事前に知ることができ、飲食店経営のノウハウを学べる絶好のチャンスです。

秩父を代表するレストラン経営者を輩出できるように、全力で支援します。
チャレンジ期間中は、独立後も飲食店経営を成功させることが出来るよう、店舗経営のノウハウ(メニュー構成、仕入れ、接客方法、在庫管理、販売促進など)の獲得をサポートし、チャレンジ期間中から十分利益が生み出せるように支援します。

今後、10年間で合計5名程度の出店希望者を募ります。
チャレンジ期間終了後は、秩父市内での開店を目標とし、そのために必要な地域の事業者や行政機関、観光関係者、および金融機関等とのネットワークづくりに加え、移住サポート等の支援も行います。

つまり、こういうことだってばよ

2年間すぐに開業できる店舗を貸し出します。

いろいろなノウハウをそこで学んだあと、秩父市内で店舗を出してほしい!

そのための支援をいっぱいするよ!!ってことです。

そう!

募集してるのは、経験や実績ではなく

やりたいという

愛!!!

ワクワクしてきたか?

秩父がなんでこんなにお金をかけて飲食店がほしいかというと

駅前にも店舗がない!

まだまだ発展途上とはいえ、この写真のある駅前からまっすぐ芝桜の咲く公園までの道にも飲食店がない。春先にはかなりの人が来るのに、もっと華やかな通りになってもいいはずの立地なんです。

つまり

需要があっても供給がない

のが今秩父。

お花畑駅への道も徒歩で3分ほどですが、なにもなくて、雑貨屋さんとか、洋服やさんとかあるといいなって思う地域もたくさんあります。

飲食店だけじゃないんです。歩いてみて足りてないものたくさんあるなって思いました。

足りないなって思うということは必要とされていること!

じゃあどんなものが必要とされているの?

たぶん歩いたことない人が急に「店舗出して!」と言ってもわからないと思うので、私が思った感想や、こういうものだったらいいんじゃないかって話をしようと思います。

まず、西武秩父の一番大きなイベント。

春の芝桜があります。ついでに芝桜のシーズンの少し前には、羊山公園には桜が植わっているので、花見客も多く訪れます。

花見はしたいけれど、お弁当をつくって持っていくには遠すぎる。

駅前に美味しいお弁当や、テイクアウト系を売りにしている店舗があったらいいなと思いました。秩父の観光は、時電車や車、歩きなどでの札所巡りなど、アクティブに動くものが多いので、テイクアウトのお弁当は年中どんなときでも需要があるのかなって思います。

じゃ、お前がやれよって?

自分料理くそ下手なんですよ。

とにかくまず歩いてみたら色々思い付くかもしれない今注目の地それが秩父です。

募集は2月28日まで

もし興味のある方はhttps://www.chichibu-omotenashi.com/challengeshop/open/

にお問い合わせください。

時間があまりありませんが、飲食店だけでなく、いろんなもの足りてなくて色々な店舗が望まれているそれが秩父。

求む!勇者

サンプル

コメント