【入間】いち福、第七感で感じるうまい店

和食

やぁ、入間近辺に在住のマダム、または偶然入間駅にやって来たご婦人

奥様方が求めているのは、ゆっくりとくつろいで話が出来る和食料理店でございますか?

今回は、本当に美味しい和食を出す和食料理屋さんを発見したので、ご紹介させていただきたいと思います。

いち福

入間の駅からだと歩いて10分ほどかかりますが、道中はデパートを抜けたり、映画館を抜けたりするので、暑さ寒さも気にならないでしょう。

映画館の向かいの交差点を渡ったところにある建物の二階が和食いち福です。一階はコインランドリーになっていますが、ちょっとおしゃれな建物なのですぐ見つけられると思います。

階段を上って木のドアを開けると新しい木材の臭いがふわっと!!!

・・・・・・わかる!!ここ美味しいお店だ!!!

雰囲気だけでも美味しいお店とわかる上質な木の薫り、こじんまりとしていながら丁寧に清掃された店内、

ニュータイプじゃなくてもこのお店がうまい事を感じとることができます。

私が行ったのは、平日のランチ。12時前の早い時間なので、お客さんは私とスーツを来たロマンスグレーの男性のみ。何か気持ちだけでもお上品な気持ちになりますね!!!!

平日のランチは三種類、1300円から2500円といったところです。

1300円の海鮮丼ランチを頼みました。

・・・・・・・旨い。(確信)

まず、魚介類が種類が多い!質がいい!はなんか、当たり前のように襲ってくるのですが

酢飯が旨い

魚介類より先に酢飯が終わる。

結果、刺身も美味しく食べられる。

回転寿司ばかり食べている人間には衝撃の酢飯です。え、酢飯ってこんなに旨かったんや。ランチではお寿司はやっていなそうなので、いつか夜行ってみたいです。

あと、お吸い物もついていたのですが、それに入っていたさかなのつくねが・・・・旨い!!!口のなかでホロホロとほどけます。

つくねは噛むものではない、感じるものなのだ

1300円のランチでしたが、俄然

夜も来たい!!!お酒のつまみも絶対美味しいし、店主の本気の煮物とか絶対旨いし、寿司旨いだろうし、酒も絶対いいの揃えてるし!!!

という余白を感じさせてくれるランチでした。

あー夜絶対いこう。万札握りしめてでも行こう。

アクセス

入間のアイポットという映画館の向かいです。

駐車場は2台ありますが、分かりにくいのもありますし、近辺商業施設も多くちょっと買い物をすれば駐車場代かからない場所もあるので、近辺の駐車場を探すことをおすすめします。

アイポット向かいトイザらスが入っている商業施設なら、100円ショップもありますし、薬局も入っているので、お得。

評価

味★★★★近辺の海鮮丼ではダントツです。チェーン店の海鮮丼食べるのが馬鹿馬鹿しく感じます。

内装★★ やや狭いです。ですがそこがいいのかもしれませんが、この記事書いて人気店になっちゃったらやだな。混みそう

立地★★ なかなかある場所がわからないのと入るのが二階なので敷居が高いです。知る人ぞ知る

総合★★★夜いきたい!夜の評価もないと評価できませんが、きっと絶対確実に旨いから夜の感想は行っても秘密にしとこうかなっと思います。ぜひ御自分で行ってみてください。

 

 

 

 

コメント