西武地区というものを知っているか?

西武

埼玉県と東京の池袋を繋ぐ日本の大動脈それが西武線である

その沿線には、京都にも引けを取らない

小江戸川越

天下の西武帝国の中心地 忘れられた地

所沢

埼玉の中心地

池袋

最終地点には 人類の極楽浄土

秩父

 

人類は、忘れていたのだ西武帝国の事を・・・・それはなぜか?

経営が下手だから 

人類は恐れていたのだ、西武民の復活を

時は遡る・・・・・・

西武の設立は1912年である。当時、武蔵野鉄道株式会社として生まれた西武は、西武沿線はもちろんの事、神奈川県、千葉県、伊豆箱根、滋賀、そして北海道ニセコまで多くの土地を所有し、その開発に尽力してきた。

日本のリゾート開発の一翼をになっていたとも言える西武に不穏な空気が流れたのは、バブル崩壊とほぼ同じ2000年代はじめの事だ。

不祥事による堤義明元オーナーが撤退、堤帝国と呼ばれた西武の終演

そして西武の立場は混迷を極めた。

ハゲ鷹ファンドによる各路線への廃止命令。一部上場の廃止。度重なる西武ライオンズの低成績。

特に秩父の路線廃止問題は、秩父に限らず、日本国内に衝撃を与えるものだった。

しかし、西武経営陣は、それでも地元の事を思い、その握った手を離さなかったのだ。

失われた20年と世の中では言われているけれど、皆気づいていない

そう、本当は西武を失った20年であるということを・・・・

しかし、西武は耐えた・・・耐えに耐えに耐えきった!!!

そして時は、2019年!我々はまた、その力をパワーをを発揮するときが来た。

インターネットの普及、2020年のオリンピックの開催、

まぁそんな理由もあるだろう。

秩父の開発、小江戸川越の発展

それも大きな理由だ。

しかし気づかねばならない。西武、西武の駅、西武に住む人々それぞれが、

選ばれし西武の民であることに。

2019年現在、西武線では、各駅の開発が行われている。

平成11年に田無の駅改装を皮切りに、

野方

花小金井

狭山市

東長崎

江古田

東久留米

所沢

の開発を進めている。

大学生がはじめて一人暮らしするならば西武!

就職して独り暮らしをするならば西武!

結婚して子育てするならば西武!

ってばっちゃが言ってた

我々は活動する。

世界のために今、西武の民の力を使うときである。(おもにセールとか)

入間のために今、西武のパワーを使うときである。(来年は日本一)

今!!太鳳のために!!!ちちんぶいぶいするときである!!!!!!

オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!オールハイル西武!

オールハイル太鳳!!!

どうか、西武のCMの継続をお願いします。

あ、でも、広瀬すずとかが「ちちんぶいぶい」言うのもいいな・・・・・(安易な裏切り)

 

サンプル

コメント